【第2章】原因と敵

Uncategorized

人間関係に悩み苦しみ

『いつもなんだかそわそわして
 周りのすべてが敵に見える…』

どうしてあなたの日常が
そんな生きづらさ
溢れかえっているのか。

どうも、むろやんです🍀

今回は・・・

をお伝えします。

前回の配信では・・・

自分一人で調べても

あなたの人間関係は

そう感じた方ばかりだと思います。

過去の私も
この話を聞いたとき
あなたと同じ思いでした。

だからこそ
あなたの気持ちは
痛いほどよくわかります。

でも
他人やあなたの周りの環境を
責めることはやめてください。

自分自身を責めることは
もっともっとやめてください。

あなたが直面している
人間関係の課題には
ちゃんと原因があるんです。

今回のお話は

お話しします。

それは
あなたにとって

そして・・・

その原因となる『強大な敵』を
倒した先に見える世界は
どうなるのか。

強大な敵を倒した先には
人間関係がじわじわと
改善されていき

あなたが責められることもなく
他人を責めることもなく

「人は人、自分は自分」だと
自分軸で生きていける。

イライラしたり
不安になったりすることなく
自分の好きなことに夢中になれる

とっても魅力的なことだと
思いませんか?

反対に
この原因を知らずに
そのままにしておくと・・・

そんなこと
仕事には全く関係ないのに

どうしても
気になって仕方がない
自分がいる。

これは過去の
私の姿です。

もうあの頃の自分には
決して戻りたくありません。

あなたの心を苦しめる
2つの根本的な原因とは?

あなたはそんな風に
思っていますよね。

今回はたった2つ

シンプルにお伝えしていきます。

ゆっくり伝えていきますから
大丈夫です。

安心して
ついてきてください。

原因①
この世の中が

「職場やその環境がよくない」という
捉え方をさせてしまうから

あなたの捉え方を
「なにかのせい」にしてしまうもの
それはつまり・・・

あなたの捉え方を
ゆがめてしまうこの世の中が
あなたの幸せを阻んでいるんです。

いったいなぜなんでしょうか。
その理由は・・・

この世の中には
たくさんの情報で
あふれているものの

もちろん
たくさんの情報はウソではなく

全く役に立たない情報ばかり
流しているわけでは
ないんです。

例えば以下のような情報

イヤな人とはなるべく
 関わらないようにしましょう。

聞きたくないようなことを言われても
 聞き流しておけばいいですよ。

つらい出来事に目を向けるのではなく
 楽しいことや自分の好きなことに
 集中しましょう。

人は人、他人は他人です。

人間関係の悩みはコレだけでスッキリ!

など
挙げればキリがないほどの
情報があります。

しかしこれらの情報やノウハウが
あなたの捉え方をゆがめようと
しているわけではないんです。

実際のところ
私も同じような内容のことを
発信することもあります。

情報の提供者である私は
悩みも感じるんです。

と思うこともあるんです。

それらは必ずしも
悪意を持ってやっている
というわけではなく

あなたに必要な情報を
全てをもれなく
伝えようとすると

この世の中も同じように
あなたの捉え方を意図的に操作しよう
としているわけではないんです。

例を挙げると

大谷翔平選手が
こんな言葉を言いました。

『やれるかやれないか
 ではなくて自分次第』

大谷翔平選手が言うと
重みがありますよね。

そんな情報を見ると

と捉えてしまう方も
少なくないと思います。

そんなことを
言いたいわけではないんです。

どんなことにも
自分を信じてやってみることが
大事ですよってだけの話です。

料理したことない人に向けて
自分を信じて米を洗い
炊飯ボタンを押してみよう

と言うと

それならできそうだ!
ってなりませんか?

これも言いたいことは同じで

苦手なことでも
自分を信じてやってみるということが
大事だよ
と言いたいんです。

大谷翔平選手の言葉が
あなたを否定しているわけではなく

この世の中にある
溢れる情報のリソースには
限界があって

その制約の中で
何とか伝えようと
努力を重ねても

また
個人の主観や経験に
基づいた情報がほとんど

これが第一の原因です。

原因②
「どうにもならない」という思い込みは
正しい知識を得る機会が
なかったから

もう一つの理由は

です。

あなたが生まれてから
今日に至るまで
いくつもの壁にぶち当たり

その都度ご自身で
解決策を考えてて
実践してこられたと思います。

「学校教育」を例に挙げると

日本の学校教育は
本質的には学力向上を目的とし
学問の知識を得る場になっていて

人間関係に関しては
近所の子どもたちが集まる環境を
提供している程度で

「道徳」においては
一人ひとりの思考や言動を
「評価」までするんです。

もちろん
良い考えを書き表したり
友だちと交流して視野を広げたりする

そんな姿を肯定的に捉え
良いところをほめて伸ばす

といった目的はいいと思うんです。

しかしその評価が
全ての子どもの資質向上に
適しているとは限りません。

授業後の
ワークシートで評価する
なんてこともあります。

すると
書くことが苦手な子どもは
心の内側を知られることなく評価され

かといって懸命に働く先生たちに
もっと子どもの姿を見てあげて!
なんて言えません。

あなたにもきっと
思い当たる節があるはずです。

そんな基準があいまいな
つらい世の中を

あなたは今まで
必死に生き抜いてきた
んです。

本当に素晴らしい。
我慢に我慢を重ねて
ここまで耐え抜かれましたね。

さて
このように聞くと

とあなたは
思うかもしれません。

だからこそ
私があなたに
お伝えしたいことは

正しい知識や環境が
 必要であること

自分のことを理解して
 自分に合った方法を探そう

ということなんです。

それを乗り越えていきましょう。

一生懸命私の記事を
ここまで読んでくれた
熱心なあなたなら大丈夫。

私が寄り添い
支えていきますから。

ともに人間関係を
改善していきましょう!


あなたを取り巻く人間関係が
改善されない
2つの原因

原因がわかると
心が少し軽くなりますよね。

得体のしれない
謎のものではなくなりました。

終わりのない暗闇から
抜け出す光
見えてたはずです!

人間関係の重荷を軽くする
幸せの入り口

もうそこにあるんです。

『むろやんさんは
 具体的にどんなことを
 してきたんですか?』

『どうやって
 人間関係の苦しみから
 抜け出せた
んですか?』

このようなご質問を
幾度となく受けました。

現在の私の人生は
幸せいっぱいに見える
かもしませんが

そんなことを嘆くたびに
日常の生きづらさが
こみあげていました。

しかし

『自分自身と真っ向から向き合う』

その大切さに気づき
行動できたことで

今は毎日楽しく
家族と笑顔で過ごす日常

送っています。

明日の配信では
私の過去の経験談と

現在に至るまでの
経緯をお話しします。

熱心なあなただからこそ
打ち明けてもいいと
思っています。

聞いていただけると
嬉しいです。

《今日のワーク》

あなたを苦しめる「敵」は
何でしょうか?

原因と敵。
本当にこれに惑わされ
進むべき方向を失う人が多いです。

私自身も
その存在に気づくのに
頭を抱えてきました。

原因と敵。
あなたがあなたであるために
しっかりと把握しておきましょう。

ワークのお返事は
下記の画像をタップして

お答えください。

本日も最後までご覧いただき
ありがとうございます!

それではまた
明日の20時の配信で
お会いしましょう!

むろやん🍀

むろやんと申します。

普段は小学校教員。
職場でのつらい経験をもとに
心を軽くする方法を発信。

公式LINEのご登録はコチラ👇

LINE Add Friend

コメント

タイトルとURLをコピーしました